上手な医療のかかり方.jp

上手な医療のかかり方に関する情報を随時発信していく厚生労働省の公式ウェブサイトです。

気軽に相談できる「かかりつけ医」を持ちましょう。

かかりつけ医とは?

  • 「健康に関することを何でも相談でき、必要な時は専門医療機関を紹介してくれる身近にいて頼りになる医師のこと」をかかりつけ医と呼んでいます。
  • ※公益社団法人日本医師会ホームページより引用 https://www.med.or.jp/people/kakari/

かかりつけ医を持つメリット

1日頃の皆さんの健康状態を知っている

継続的に同じ医師に診療を受けることで、体質・アレルギーや日頃の生活習慣、これまでかかった病気や出やすい症状などを把握されやすくなります。体調の変化で気になることを気軽に相談できる関係性を築ければ、病気の早期発見や予防にもつながります。子どもや家族、ご自身のからだのことを考えたとき、「かかりつけ医」の存在はとても大切です。

病院

2症状に応じた専門家の紹介がスムーズ

万が一、専門的な検査や治療が必要となった場合にも、症状に適した専門医療機関を紹介してもらうことができます。紹介状を持っていけば、スムーズに受診することもできます。自分でやみくもに医療機関にかかるよりも、より適確かつ早い対処をすることができます。

時計

3地域に密着し人々の健康を支えている

皆さまが生活する地域で子どもの健康診断や健康相談を行う学校医、あるいは、働く人たちを健康管理する地域・職場の産業医、また、在宅療養が必要な方のための訪問診療医など、「かかりつけ医」は皆さまの身近にいます。皆さまにとって、身近にいて頼りになる「かかりつけ医」をもつことはご自身が健康を維持・増進するためにも大切なことです。地域に密着して、子どもから大人まで世代を問わず、あなたの健康を支えます。

スマートフォン