上手な医療のかかり方.jp

上手な医療のかかり方に関する情報を随時発信していく厚生労働省の公式ウェブサイトです。
“上手な医療のかかり方”大使に、デーモン閣下と中村仁美さんを任命
国民の健康と医療現場、双方を守るための新プロジェクト発足と強化月間を発表
「“上手な医療のかかり方”大使任命イベント」を11月18日に開催します
日程
令和元年11月18日(月)14:30~16:00 (開場 14:00)
会場
厚生労働省 講堂(東京都千代田区霞が関 1-2-2 中央合同庁舎第5号館・低層棟2階)

厚生労働省は、“上手な医療のかかり方”の大使に、アーティストのデーモン閣下と、6月に3人目のお子さまをご出産されたフリーアナウンサーの中村仁美さんを任命する「“上手な医療のかかり方”大使任命イベント」を、11月18日(月)に厚生労働省の講堂で開催します。

イベント当日の任命式のパートでは、加藤勝信厚生労働大臣が登壇し、デーモン閣下と中村さんを“上手な医療のかかり方”大使に任命します。その後、株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長 小室淑恵さんをはじめとする有識者の方々と、デーモン閣下、中村さんによるシンポジウムを予定しています。

厚生労働省は、時間外・土日の受診や患者の集中による混雑などの緩和、医療提供者側の過度な負担の緩和を目的とした「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」を、2018年に開催し、「「いのちをまもり、医療をまもる」国民プロジェクト宣言!」を公表しています。また、今年の9月に名称が決定した「みんなで医療を考える月間」(毎年11月)では、今回大使に任命するデーモン閣下や中村仁美さんと共に、キャンペーンや情報発信を積極的に行う予定です。

開催概要

名 称
“上手な医療のかかり方”大使任命イベント
日 時
令和元年11月18日(月)14:30~16:00 (開場 14:00)
会 場
厚生労働省 講堂(東京都千代田区霞が関 1-2-2 中央合同庁舎第5号館・低層棟2階)
主 催
厚生労働省
登壇者
加藤勝信 厚生労働大臣(予定)
デーモン閣下
中村仁美 様
株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長 小室淑恵 様
東京女子医科大学東医療センター 救命救急センター医師 赤星昴己 様
一般社団法人知ろう小児医療守ろう子ども達の会 代表 阿真京子 様
プログラム
14:30〜15:00(予定)
“上手な医療のかかり方”大使任命式(加藤大臣、デーモン閣下、中村様)
15:00〜16:00(予定)
シンポジウム(デーモン閣下、中村様、小室様、赤星様、阿真様)
参加申込方法

以下項目を記載のうえ、 「いのちをまもり、医療をまもる」国民プロジェクト事務局までeメール(info@kakarikata.jp)にてお申し込みください。(応募者多数の場合は抽選となります。)

記載項目
  • 所属団体名:〇〇○○
  • 所属部署名:〇〇○○
  • 電話番号 :〇〇○○
  • 参加者氏名:〇〇○○
  • メールアドレス:〇〇○○

複数人で申し込む場合は、全員分の上記項目を記載ください

お申し込みにつきましては、11月15日(金)17:00迄の受付とさせていただきます


注意事項

当日ご来場の際は、お名刺もしくはご本人様を確認できる資料をご用意ください。

イベントは事前申し込み制となっております。

ご連絡頂いた方に対しましては事前に御連絡差し上げます。

イベントプログラムは変更の可能性がございますことをご了承ください。

当日は、取材・記録のため会場の撮影を行いますことをご了承ください。

一般の方は撮影禁止となりますのでご了承ください。