上手な医療のかかり方に関する情報を発信していく厚生労働省の公式ウェブサイトです。

【重要なお知らせ(注意喚起)】

ホームページの旧ドメイン「kakarikata.jp」を利用した、
当プロジェクトとは全く関連のない内容のサイトが確認されております。

当サイトは、厚生労働省及び当事業とは
一切関係がありませんのでご注意いただくようお願いいたします。
正しいURL(アドレス)は「https://kakarikata.mhlw.go.jp」です。

プロジェクト概要

「上手な医療のかかり方」とは?

デーモン閣下

みんなの医療を
まもるために、
お願いがあります。

病院・診療所にかかるすべての国民の皆様の健康をまもるため、日夜力を尽くす医師・医療従事者をまもるために、「上手な医療のかかり方」を知り、考え、行動することが大切だと考えています。

あなたやあなたの大事な人がもしものときも、安心して医療が受けられ、みんなの医療がまもられていくために。

生活者の皆様、医療関係者、民間企業、市民社会、自治体などをはじめとした医療の恩恵を被る 「すべての人」とともに、「上手な医療のかかり方」プロジェクトを推進していきたいと思います。

Q&A教えて! 上手な医療のかかり方!

「かかりつけ医」ってどうしたら見つかるの?

近所や職場のお医者さんにかかってみて、決めましょう。

健康診断や予防接種などの機会に身近な医療機関に行くことで「かかりつけ医」を見つけるきっかけにもなります。
身近な医療機関を探すことができる医療情報ネットを活用することも一つの方法と言えます。
医療情報ネットについては、詳しくはこちらをご覧ください。

夜中に家族の様子がおかしい、救急車!?

まずは慌てず♯7119!医療関係者に相談できて安心です。

「すぐに病院に行った方がいいか」や「救急車を呼ぶべきか」悩んだりためらう時に、医師・看護師等の専門家に電話で相談できるものです。♯7119は一部地域で実施しており実施エリアの拡大及び全国普及を進めています。♯7119の利用方法や実施エリアについてはこちらをご覧ください。

「かかりつけ医」っていないとダメですか?

具合が悪くなった時に自分をよく知るお医者さんがいると安心です。

日頃の状態をよく知っているかかりつけ医であれば、ちょとした体調の変化にも気づきやすいため、病気の予防や早期発見、早期治療が可能になります。かかりつけ医がいれば、病気や症状、治療法などについて的確な診断やアドバイスをしてくれます。「かかりつけ医」を持つメリットについては、こちらをご覧ください。

最近なんか調子が悪いけどわざわざ大きい病院いくのもねぇ…。

そんな時に気軽に相談できるのがかかりつけ医。遠慮せずに相談しましょう。

「かかりつけ医」とは、健康に関することを何でも相談できる上、最新の医療情報を熟知して、必要な時には専門医、専門医療機関を紹介してくれる、身近で頼りになる地域医療、保健、福祉を担う総合的な能力を有する医師です。健康のことを何でも相談でき、身近で頼りになる医師のことです。詳しくはこちらをご覧ください。

「かかりつけ医」最近よく聞くけどそもそも何なの?

まずは、近所の、通いやすいかかりつけ医を探してみましょう。

「かかりつけ医」をもつと日頃の健康相談や大病院への受診など、判断に困った時に「どうすればよいか」を相談でき安心です。身近に「かかりつけ医」をもつことで、些細なことでも健康状態の変化を話しやすいです。また、日頃の状態をよく知っている「かかりつけ医」をもつことで気軽に相談もでき安心です。詳しくはこちらをご覧ください。

ニュース・イベント

  • 第三回上手な医療のかかり方アワード
  • 上手な医療のかかり方クイズ動画

数字で知る

上手な医療のかかり方

  • かかりつけ医を
    持っている数

    第三回上手な医療のかかり方アワード
  • 子どもの症状# 8000
    普及状況と電話件数

    第三回上手な医療のかかり方アワード
  • 大人の症状# 7119
    普及状況と電話件数

    第三回上手な医療のかかり方アワード

サインPOP

「かかりつけ医」を持ちませんか?

患者の皆様のご来院時・診察時に
「かかりつけ医」として
ご相談可能なクリニックや病院の皆さまからの啓発ツールとしてご活用ください。

※クリックするとPDFでダウンロード可能です。